宮岡法律事務所

中央区の弁護士事務所として具体的な例を引き合いに出しながら納得がいくように解説

お問い合わせはこちら

中央区の弁護士・宮岡法律事務所のお客様の声

具体例を挙げお客様にご納得いただけるように丁寧に解説

中央区の弁護士・宮岡法律事務所のお客様の声

ご提案する対応策に関しては、分かりやすい説明に徹しながら、具体的な例なども引き合いに出してお客様にご納得いただけるように丁寧に解説してまいります。担当スタッフはこれまでの豊富な実務経験により、独自のノウハウを構築しており、一都三県の皆様の様々な法務問題を共に解決してまいります。あらゆる相続・労働トラブルのご相談をオールマイティーに承り、交通事故に対しても様々な事故パターンに臨機応変にご対応いたします。


一都三県の皆様の様々な相続問題を共に解決してまいります

「生前は他の親族よりも自分の方が頻繁に世話をしていたにも関わらず、相続分が同額というのは納得できない」「他の親族は既に生前贈与を受けているはずだが、相続分が同額になっているのはおかしい」など、自身の言い分の正当性を認めもらって、割り増し分などを受け取れるように対応することを「寄与分請求」と言います。寄与分を請求できるのは基本的に相続人が対象ですが、現在の民法上では、貢献者であれば相続人でなくとも請求できることになっています。尚、この適応は相続人でない者が法定相続人になれるということではなく、あくまで相続人に請求する権利があるという解釈になります。
こうした細かい専門知識も「街の相続の相談役」として、お客様にしっかりご納得いただけるように、噛み砕いて分かりやすく解説いたします。熟練の実務ノウハウで、一都三県の皆様の様々な相続問題を共に解決してまいります。

あらゆる労働トラブルにオールマイティーに対応しています

労働関係の諸問題に対して様々なソリューションをご提案してきた熟練の弁護士事務所として、一都三県の皆様を悩ませている就業にまつわるトラブルの解決に尽力いたします。残業代請求・不当解雇・解雇予告・内定取消・雇い止め・労働災害・労働審判・ハラスメント・退職代行・給与未払い・退職金未払いなど、あらゆる労働トラブルにオールマイティーに対応し、お客様のお仕事の仕切り直しを支援しながら、新たな門出をバックアップいたします。
退職手続き代行・残業の証拠集め・離職票の書き方など細かな点までサポートし、会社との交渉についても安心して対応をお任せいただけます。担当スタッフは労働問題の対応において豊富な実績を持っていますので、独自の洗練されたノウハウを活用して迅速に対応いたします。日本橋に事務所を構えておりますので、特に千葉・東京の通勤後のアクセスに便利です。

交通事故に特化した弁護士として様々な事故パターンに対応

交通事故で怪我が発生した場合は、できる限り早めに初診を受けて医師の判断を仰ぐことが、慰謝料を正当な条件で請求するために重要になります。医師の診断を受けた際に自身の症状を詳細に伝え、診断書に現状を記載してもらいます。この初診時の診断書の内容が、交通事故で受けた被害の記録として後日取り扱われますので、その点に十分に配慮しながら正確に対処する必要があります。また後に、治療をこれ以上継続しても改善が見通せないとして「後遺障害」が認められた際は、後遺障害慰謝料を請求するために後遺障害等級の認定を申請して、手続きの準備を進めます。
担当スタッフは交通事故対応に特化した弁護士として、これまで様々な事故パターンに対応してまいりましたので、お客様からご相談いただくどのような条件の事故案件に対しても、適切に対応できる自信があります。今後もそうした実務ノウハウを活かして、皆様をサポートしてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。