宮岡法律事務所

中央区の弁護士サービスとして相談しやすいアットホームな雰囲気づくりに配慮

お問い合わせはこちら

弁護士紹介

「相談しやすい法律事務所」にこだわって営業しています

STAFF

お客様と二人三脚の密なパートナーシップを築いて対応

東京大学卒業の経歴を持つ担当スタッフが、都内中央区にて「相談しやすい法律事務所」にこだわって営業しています。専門的な言い回し・用語に偏らない、説明が分かりやすい弁護士を目指しており、納得のいく対応プランをご提示しながら、お客様と二人三脚の密なパートナーシップを築いて対応してまいります。話しやすく気軽に相談できる「街の法務の相談役」として、敷居が低いアットホーム接客に配慮しながら、手堅い手法でお客様の法務問題の解決をサポートしてまいります。


弁護士

宮岡 遼

宮岡 遼

ご挨拶
はじめまして、弁護士の宮岡と申します。
私はこれまで弁護士として、労働問題をはじめとした企業法務に注力してきました。
労働者側・企業側双方を経験しているので、広い視野で労働問題に対処することができます。

私が弁護士を目指したきっかけは、ある裁判を傍聴したこと。
裁判の中で依頼者のために戦っている弁護士の姿に憧れ、「自分もそんな熱い思いを持った弁護士になりたい」と考えました。
東京大学卒業後、弁護士として法律事務所勤務を経たのち、宮岡法律事務所を開設。その後スタートビズ法律事務所に名称変更。
企業法務・労働問題にこれまでの経験を活かして幅広い分野に対応しています。
なにかお困りの方は、ぜひ一度私にご相談ください。
略歴
2013年 東京大学卒業
2016年 第一東京弁護士会に登録
2021年 宮岡事務所を開設
2022年 スタートビズ法律事務所に名称変更

<著書>
「伊藤塾試験対策問題集 予備試験 論文1 刑事実務基礎」(私文堂)
※解説等の執筆者として

閉じる

法律のエキスパートとして、労働関係の問題・顧問契約などの様々な法務相談をオールマイティーに承る中で、全てのご相談において言えることは、正しい情報の入手が迅速かつ円滑な問題解決の鍵であるということです。お悩み・お困りごとをお抱えになっている方々は、往々にして感情が高ぶってしまい、情報の入手が不十分であるにも関わらず、勢いに任せて無理に問題を解決しようと奮戦しているケースが少なくありません。
そうした状況では判断を誤りやすく、他人のいい加減な意見の影響も受けやすくなります。担当スタッフは、お客様がそうした「情報弱者」にならないためにも、法務のエキスパートとして逐次適切な専門知識・アドバイスをご提供してまいります。信頼できる確かな知識を得てもらい、余裕のある情報環境で安心して問題解決に取り組んでいただけるよう、手厚くサポートしてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。